aichiko

最新ニュースをお届け!

韓国版「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役の声優オ・セホンさんが死去。※藤原啓治さんではありません

   

声優オ・セホンさんが享年63歳5月22日に死去した。

オ・セホンさんは本日午前5時20分に死去した。オ・セホンさんはガン闘病の末にこの世を去った。

オ・セホンさんは「クレヨンしんちゃん」でしんちゃんの父親を演じた韓国声優界のゴッドファーザーだ。1976年にKBS第14期の公採声優としてデビューし、韓国アニメ「赤ちゃん恐竜ドゥーリー」でマイコルなどを演じた。2005年にはKBS声優演技大賞でTV洋画部門の最優秀賞を受賞した。

Kstyle - 「クレヨンしんちゃん」パパひろし役の声優オ・セホンさん、本日(22日)ガン闘病の末に死去

オ・セホンって誰?

大韓民国声優1951年7月17日生。[1]元は1976年に東亜放送7期入社したが、マスコミ統廃合にKBS声優グクフェ 14基分類され、現在はフリーランスとして活動している。キム·ジョンホ説明ヨウンボムジョドンフイバクウンスクチェオクフイソンヨンフイと同期。2015年5月21日訃報が浮かび上がった。
 
声優界の本座の一人。元俳優を夢見たが、偶然に声優試験に合格して、今に至ったという。かつて、全国民を熱狂(?)に落としたラーメンとグゴンタンを呼んだ人物として親しまする。さっぱりと ​​しながらも情感が行く、一方では、ふざけはしゃぎすぎの声が特徴である。ビデオ版キン肉マンオープニングも呼ばれていたが、聞いていると本当にグスである。クレヨンしんちゃんお父さんのようなドジギャグキャラクターを務めるもとびきり豊かである。しかし、性格はちょっとシニカルことで有 ​​名である。[2]これは、ホームページメインに映像があり、20代を敷く文のナレーションを背景音声で入れたものを見ても分かる。目次上記の文がまさにそのナレーションである。[3]そして、個人のホームページを運営する時に声優は死んだ!かつては声優も声で演技していた俳優だったが、今はただ声機能のみが必要な場合だけだ。という毒舌を残すこともした。

韓国では有名な方だそうで、声優以外にも、俳優活動をしていた。

オ・セホンさんの出演作品

オ・セホン
오세홍
O Se-Hong
2003
2005
2009
2011
4人の食卓 (イ・スヨン
美しき野獣 (キム・ソンス
怪盗ホン・ギルドン一族 (チョン・ヨンギ
ハートに一発! (パク・チュング
 

俳優別出演作品

ご冥福をお祈りします。

画像元 遊戯王とアニメの猫戦記

 - 未分類