aichiko

最新ニュースをお届け!

【新生FF14】アレキサンダー零式は高難易度コンテンツにも関わらず、その認識が甘いように感じる 

      2016/04/30

【新生FF14】アレキサンダー零式は高難易度コンテンツにも関わらず、それに対する認識が甘いように感じる

過去のレイドコンテンツ「大迷宮バハムート」と違って、今回のアレキサンダー零式はギミックができたらクリアができるコンテンツでは無いのが現状です。

それはなぜか?

「要求DPSが高い」これに尽きます。

・問題点

大迷宮バハムートの延長でアレキサンダー零式をプレイしている

装備で補うことができないので、スキル回しで補うという選択肢しかない。

DPSメーターが実装されていないのでDPSを上げようが無い。(DPS向上に欠ける)

 

・大迷宮バハムートの延長でアレキサンダー零式をプレイしている

上記にも書きましたが、大迷宮バハムートと比べると要求DPSが非常に高いです。

「大迷宮バハムートをクリアしてきたんだから今まで通りにやってもクリアできるだろう」 ← この考えは改めたほうがいいかもしれません。

DPSが足りなくてクリアできないかもしれないのでスキル回しを研究し、PTに貢献しましょう。

 

・装備で補う

大迷宮バハムートもDPSは必要でしたが、

DPSが足りないのであれば装備を揃えればいいという感じで毎週強くしていけばDPSを補うことが可能でした。

なのでスキル回しの甘いプレイヤーも仲間の協力あってクリアができたのです。

しかし今回のアレキサンダーはボスの体力設定が高い上に時間制限も厳しい。

アレキ意外で集めることのできる装備は最大IL200。

どれだけ禁書を集めてもILは200が限度でスキル回しの甘いプレイヤーがいるとどうしてもクリアが難しいです。

ではどうするか?

・指導

指導する場合、相手のDPSが低いという事を気づかせてあげなければならないわけですが。

DPSメーターが実装されていないのでDPSが低いとは言えないし、気づかせてあげることは難しいのが現状です。(DPSメーター実装願います)

固定メンバーにDPSの低いプレイヤーがいるならば、スキル回しが甘い事を気づかせてあげるべきべきなのかもしれません。

しかし、意識のあるプレイヤーであれば既にスキル回しの開発・検索などはしているはず。

スキル回しを教えてあげるにしても素直に行動してくれるか不明です。なので、結局のところ教えないという選択肢になりがち。

 

・ヒーラーとタンクが頑張る

いままでスキル回しの甘いDPSさんがいても、クリア出来た理由には影で頑張っていたヒーラーとタンクにあります。

タンクは、禁断装備で火力の底上げ、ヒーラーはヒール兼DPSとしての参加していたからクリアできていた訳ですね。

「大迷宮バハムート」ではヒーラーもDPSとして参加することが可能でした。ヒーラーのDPSを想定しない設計だったので丁度いい体力調整だったように感じます。

が、「アレキサンダー零式」ではヒーラーの命中剥奪により「DPSが足りなければヒーラーがどうにかすればいいじゃない」という選択肢が剥奪。タンクはあまり変わらず。

ヒーラーとタンクが頑張ってもまだDPSが足りません。やはり全員が上手く無ければクリアは難しいです。

 

ここまで長々と書いてしまいましたが要するにですね。

クリアするには個々のスキル回しを磨くしかないんです。

大迷宮バハムートとアレキサンダー零式では難易度が違います。

大迷宮バハムート感覚でアレキサンダー零式に挑むという意識は変えたほうがいいかもしれませんね。

さすがレイドコンテンツだけあって、カジュアルユーザーには厳しい難易度だと思いました。

 

 

 

 - FF14, 未分類