aichiko

最新ニュースをお届け!

【パズドラ】麒麟 サクヤの作者コザキユースケさんから、今回のイラスト修正についての謝罪とお願い。

   

サクヤの作者である、コザキユースケさんから、今回のイラスト修正についての謝罪とお願いがありました。

結構大事な事を仰っているので見て頂ければとおもいます。

まずは、お騒がせしてしまったこと大変申し訳ございません。
「要望に応じてイラストを修正・差し替えた」事につきましては、
言い訳になってしまいますが、今回の特殊な事例でない限り、お客様からの修正に応じる事は御座いません。

“特殊な事例”とは、“究極進化アンケート”という大規模な投票で2度目の1位というありがたい舞台の、
大変期待が高まった中で、僕の技量が足らず充分な割合のご期待に応える事が出来なかった事、
プレイヤーにとっては長く付き合うことになるキャラクタービジュアルである事、
また僕自身が大変思い入れのあるキャラクターであること、
そして運営さんが快く差し替えを承諾してくださった事などが重なり、今回の修正に踏み切りました。

(中略)

通常はイラストの差し替えにも労力やコストがかかりますので、
こういった事例があるからと、他の運営やイラストレーターさんへ他の人が見れる場所での
表立ってのご批判などは出来る限りお控え下さい。
特にイラストレーターさんへのご批判、やはり同じ人間ですし、心が強い人ばかりでは御座いません。
どうしても気に入らない場合は、運営窓口へ投書するなどが一番よい手順ですし、
意見として受け入れられる可能性は格段に高くなるでしょうと思います。

コザキユースケさんのブログ:お詫び

Twitterのおかげで情報がスムーズに伝達されるようになり便利な世の中になった反面、悪いと思う部分もでてきましたね。

パズドラのサクヤのイラストが不評だったために、イラストレーターであるコザキユースケさんに直接絵に対する批評があったようです。

今回のイラスト修正について、コザキユースケさん自らイラストの差し替えをお願いしたようで、ノーギャラだと思われます。

イラストレーターも同じ人間なので言葉は選ぶべきですし、そもそもイラストについての修正を要望するのであればパズドラ運営に問い合わせるべきです。

パズドラ運営はユーザーの声を取り入れる姿勢で運営していますが、それをイラストレーターさんにも強要してはいけません。

この件に関連してパズドラプロデューサーの山本さん含め、誰に対しても言葉は選びましょう

相手を傷つけるのは言語道断であります。

 

 - 未分類